社長挨拶

会社情報

諸谷 茂樹



  弊社は1963年に創業(前身は1953年設立 社団法人日本開発技術協会)し、2007年に開発虎ノ門コンサルタント株式会社と改名を経て、現在に至っております。株式会社として50年以上の長きにわたり、建設コンサルタントとして『社会貢献』の実現に向けて、実績と歴史を積み重ねてまいりました。

  現在、我が国の社会・経済環境は、グローバル化や少子高齢化など、価値観やニーズの多様化が一段と進展してまいりました。このような社会背景の中で、高度成長期に整備してきた社会基盤が、経年劣化や機能低下を起こしており、既存ストックの維持管理や長寿命化の重要性が一段と高まっています。

  これらの社会背景から、ストックされた社会資本の有効利用を見据えたマネジメントシステム等を開発し提供してまいりましたが、今後とも社会資本全般にわたり、より効果的な維持管理手法や調査技術の開発や向上にも取り組んでまいります。

  弊社は『お客様第一』の基本理念のもと、社会のニーズを的確に把握し、安心で安全な国土づくりに、より一層貢献できるよう努力を続けてまいります。

  今後とも、より一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

平成29年3月1日

 

諸谷茂樹